奈良県生駒市の歯科医院 おおはし歯科クリニック|むし歯チェック 歯の健康・歯ならび相談 予防歯科 定期健診 フッ素塗布
クリニックブログ

歯とお口の健康づくりのこと

8020達成割合とこれからの目標

平成28年に実施された歯科疾患実態調査の結果 80歳で20本の歯を有する人の割合が51.2%という結果が発表されました。 2人に1人が8020を達成されているということになります。 8020運動が開始された時には、10人 …

8020達成割合とこれからの目標

高齢者の皆さん、むし歯予防なさってますか?

むし歯の予防というと、お子さまや若い年代の方が中心と思っている方が多いです。 けれど、最近の傾向では高齢者の方のう蝕が増加しています。 「8020運動」やご自身の意識の変化もあって、歯がたくさん残っていらっしゃいます。 …

高齢者の皆さん、むし歯予防なさってますか?

食べたらしみた!

いよいよ夏を迎える季節になりました。 暑さを感じる今日この頃、冷たい飲み物などを口にする機会も増えてこられますね。 そんなとき、ピリッとしみたりしてませんか? もしかすると知覚過敏かもしれません。 知覚過敏は見た目にはあ …

知覚過敏は見た目にはあまり変化がないかもしれませんが、処置が必要な症状の一つです

歯と口の健康週間

毎年、6月4日~10日まで「歯と口の健康週間」としてさまざまな啓発活動が行われています。 定期的に健診に通われている方はもちろん、普段は意識されていないという方もこの機会にお口の健康を考えてみませんか? 近頃では「予防歯 …

歯と口の健康週間

プロービングってなに?

歯周検査をするときにチクチクしたことはありませんか? それは「プロービング」という検査です。 歯周ポケットに器具を入れてプラークの付着や歯石、ポケットの深さなどを探知します。 出血する部位には、歯ぐきの炎症があると判定し …

歯周ポケットに器具を入れてプラークの付着や歯石、ポケットの深さなどを探知します

むし歯予防で使いたいフッ化物

おおはし歯科ではフッ化物の利用をおすすめしています。 では、なぜフッ化物の利用がいいのでしょうか? ごく初期のむし歯を修復するメカニズムがお口の中には備わっています。 それを「再石灰化」といいます。 フッ化物を利用すると …

むし歯予防で使いたいフッ化物

親知らず

20歳前後に生える、前から8番目の歯を親知らずといいます。通常は上下左右に1本ずつ、全部で4本あります。 実は親知らずが原因の不快な症状は多くあります。 口が開けにくくなったり、炎症を起こしてしまったり、頬が腫れてしまっ …

20歳前後に生える、前から8番目の歯を親知らずといいます

乳歯の数は何本?

乳歯が全部で何本はえてくるかご存知ですか? 乳歯はあごの中心から奥歯にむかって数えて5本生えてきます。 上下左右全部がそろうと、20本になります。

乳歯の数は何本?
« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © OHASHI Dentist'S Office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.